「釣りバカ日誌 Season2」 2017春ドラマ 感想 ネタバレ

「釣りバカ日誌 Season2新米社員 浜崎伝助」感想 ネタバレなどを各回ごとに書いてぃます

逃げるは恥だが役に立つ 第4話 感想と視聴率

スポンサーリンク

逃げるは恥だが役に立つ 第4話 感想と視聴率

TBS 11月1日火曜よる10時放送

f:id:max2111:20161028170909j:plain


出典 http://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/

なかなか変わったシチュエーションのドラマですが、
楽しみながら見ることができますね。

今回みくりと津崎に風見が入ってきて、
一層ハラハラドキドキしながら見れると思います。

 

それと、新垣結衣がデビューした
10年前と比較して若々しさを保っているので、
素晴らしい!!吉永小百合みたいになるのではと
絶賛している記事もありましたが、そのとおりですね。

視聴率は、13.0%と尻上がりです。(平均は11.95%)

 

第4話あらすじ

 

みくり(新垣結衣)と津崎(星野源)の“契約結婚”が、

とうとう津崎の後輩の風見(大谷亮平)にバレてしまった!

さらに、2人の関係が理想的だという風見に、
津崎は「週一でみくりをシェアさせて欲しい」
と言われてしまっていた。

動揺を隠せないまま、また、
みくりにそのことを話せないまま時間だけが過ぎていく。

一方で、実は先に風見からシェアの話を聞いていたみくりは、
小賢しい作戦で津崎から聞き出そうと試みる…。

そんな中、あることにより、
まとまったお金が必要になったみくり。

さらに臨時の出費が続いたことで、
畳み掛けるかのように家計簿も
赤字が目立ってきてしまった。

金銭的危機を感じたみくりは、
津崎の「どうするかは自由意志」だという言葉を胸に、
風見の家でも働くことを決意する。

 

風見宅での“シェア”がスタートするやいなや、
またもみくりへの態度が閉鎖的になる津崎。

口数も減り、“職場”の空気も沈んだままだ。

会社でも、風見に対する津崎の態度の変化を
鋭く感じ取っていた沼田(古田新太)は、
新たな見解を持ちはじめる…。

津崎宅の静まった食卓とは逆に、
会話も進み、益々距離が近づいてきたみくりと風見。

対して津崎は自分の抱える
むずがゆい感情が何かわからないまま、
みくりから距離を置くことを心に決めるのだが… !?