読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「釣りバカ日誌 Season2」 2017春ドラマ 感想 ネタバレ

「釣りバカ日誌 Season2新米社員 浜崎伝助」感想 ネタバレなどを各回ごとに書いてぃます

逃げるは恥だが役に立つ 第5話 感想

スポンサーリンク

逃げるは恥だが役に立つ 第5話 感想

TBS 11月8日火曜よる10時放送

f:id:max2111:20161107000002j:plain


出典 http://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/

このドラマのいいところは、話が単純で、
それでいてハラハラドキドキ感も
味わえるところかもしれませんね。

視聴率も右肩上がりなのは
その辺もあるかもしれません。

 

 

あらすじ

家の中でぎくしゃくせずに済む最適な解決法として、
恋人同士になろうというみくり(新垣結衣)の
突拍子も無い提案に驚きを隠せない津崎(星野源)。

一般的な恋人同士がスキンシップとして
ハグをするという行為も理解できない上、
みくりには「恋人のおいしいところだけがほしい」と
小賢しい作戦で攻め立てられ、どんどん追い込まれていた。

ある朝、百合(石田ゆり子)が、偶然風見(大谷亮平)を
笑顔で送り出すみくりの姿を目撃してしまう。

津崎との生活がうまく行っていないがために
不倫をしているのではないかと疑いをかけ、
怒りの矛先をなぜか風見に向け、憤りを隠せないでいる。

その状況を知った津崎は、沼田(古田新太)に疑われたのも
風見にバレたのも全て“恋人っぽい雰囲気”が
無いことが原因だと気づく。

“プロの独身”である津崎にとっては
ハードルが高いことだが、みくりに説得され
“夫婦”で話し合った結果、新婚の空気を醸し出すために
“ハグの日”を制定することに。


さらに、百合が抱いている不倫疑惑を払拭するべく、
目の前でハグを見せつけようと試みるも失敗が続いていた。

そんな中、恋人っぽさの練習を必死にしてきたこともあり、
みくりに心を開きはじめ、ぐっと距離が近づいたように思えた2人。

そんな2人に襲いかかる新たな試練とは…?!