ハロー張りネズミ  2017夏ドラマ 感想 ネタバレ

ハロー張りネズミ 感想 ネタバレなどを各回ごとに書いてぃます

スポンサーリンク

逃げるは恥だが役に立つ 第6話 感想

逃げるは恥だが役に立つ 第6話 感想

TBS 11月15日火曜よる10時放送

f:id:max2111:20161109001839j:plain


出典 http://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/

前回は一応の進展があったものの、
今回はかなりハードルが高かったですね。
このドラマはまだまだ続くのでしょうから、
どういうように持っていくのか楽しみですね。
視聴率も、13.6%と右肩上がりです。

 


Story

「ハグの日」の制定により、
恋人っぽい空気をかもし出すことに慣れてきた
みくり(新垣結衣)と津崎(星野源)。

スキンシップのおかげもあり、
2人の日常には平和なムードが漂っていた。

ある日、社内でのセクハラ&パワハラ疑惑が噂され、
怒り心頭の百合(石田ゆり子)が津崎家に襲来。

愚痴大会になるかと思いきや、
みくりと津崎の関係を心配するあまり、
2人のためにペアの宿泊旅行券を手に入れたという。

“旅行”という言葉に当初戸惑っていた2人だったが、
姪っ子想いの百合の優しさを無駄に出来ず、
“新婚旅行”と言う名の“社員旅行”へ出かけることに。

 

家から出て開放的な気分で旅館に訪れた2人だったが、
訪れた温泉旅館で用意されていたのは、
なんと夫婦やカップルで寝るのに最良なダブルベッド…。

ひとつ屋根の下に暮らしているとはいえ、
別々の部屋で寝てきたみくりと津崎は大慌て!

そんな突然のアクシデントにも温厚に対応する
真面目な津崎の姿に、みくりは昔交際していた
元カレ・カヲル(小柳 友)を思い出していた。

津崎とは正反対のタイプで、価値観が合わずに
振られた思い出が脳裏をよぎる。

すると、みくりの目線の先に見覚えのある男の姿が…。

みくりと長い時間一緒に過ごし、
恋人疑似体験を味わうことが心地よくなってきた津崎。

一方で、結婚の提案も恋人になる提案も、
いつも自分からばかり発信しているみくりは、
2人の関係に対し疲れと諦めを感じ始めていた…