ハロー張りネズミ  2017夏ドラマ 感想 ネタバレ

ハロー張りネズミ 感想 ネタバレなどを各回ごとに書いてぃます

スポンサーリンク

ハロー張りネズミ 1話 感想 ネタバレ

f:id:max2111:20170811181712j:plain TBS 金曜夜10時~

出典http://www.tbs.co.jp/hello-harinezumi/ https://tv.yahoo.co.jp/

東京都板橋区の下赤塚に ひっそりと事務所を構える「あかつか探偵事務所」。

誰も引き受けたがらない面倒な案件ほどやりたがる、 という一風変わった探偵「ハリネズミ」こと 七瀬五郎とその仲間たちが、

ときには人情味あふれた哀しい事件を、 またあるときには想像を超えた難事件に挑んでいきます。

原作も面白かったですが、 ドラマも良さそうですね。

初回視聴率は10.3%と好調です。

1話

東京都の板橋区、下赤塚にひっそりと佇む 「あかつか探偵事務所」。

お気楽所員の五郎(瑛太)とグレ(森田剛)は、 事務所の下にあるスナック「輝(キララ)」にて、 今日ものん気にバイトの萌美にちょっかいを出す日々。

そんな時、天井からドンドンと音が響く。

さらに三回ドンドンドンと響き、 それが所長の風かほる(山口智子)からの 依頼の合図だと気付いた五郎とグレは、 急ぎ事務所へ戻った。

昼間から酎ハイをあおるかほるに 悪態をつかれながら迎えられ、

二人は事務所に尋ねてきた依頼主と対面。 その男の依頼は、なんと、一ヶ月前に亡くした娘を 探してほしいというものだった。

その話を聞いた五郎とグレは……。