ハロー張りネズミ  2017夏ドラマ 感想 ネタバレ

ハロー張りネズミ 感想 ネタバレなどを各回ごとに書いてぃます

スポンサーリンク

ハロー張りネズミ 3話 感想 ネタバレ 

f:id:max2111:20170811182429j:plain TBS 金曜夜10時~

出典http://www.tbs.co.jp/hello-harinezumi/ https://tv.yahoo.co.jp/

東京都板橋区の下赤塚に ひっそりと事務所を構える「あかつか探偵事務所」。

誰も引き受けたがらない面倒な案件ほどやりたがる、 という一風変わった探偵「ハリネズミ」こと 七瀬五郎とその仲間たちが、

ときには人情味あふれた哀しい事件を、 またあるときには想像を超えた難事件に挑んでいきます。

原作も面白かったですが、 ドラマも良さそうですね。

平均視聴率は7.33%とまずまずではないでしょうか。

3話

蘭子(深田恭子)の依頼を受け 「サンダー貿易副社長自殺」の真相について 調べ始めたゴロー(瑛太)たち 「あかつか探偵事務所」の面々。

殺害されたとされる蘭子の父・乙吉(平田満)と 当時交流があったサンライズ出版の 南(リリー・フランキー)に関係書類を探し出してもらうも、 それを良しとしない者たちによる邪魔が入る。

一方、乙吉の右腕として働いていた 元秘書課長の仲井(吹越満)をグレ(森田剛)が探し出し、 仲井と蘭子が久々の再会を果たすと、 ゴローたちの調査を協力することに。

そんな中、一緒に調査を進めている仲井は、 とある1枚の現場写真を見て、ふとあることに気がつくが…。

果たして、25年前の事件の真相とは!?