ハロー張りネズミ  2017夏ドラマ 感想 ネタバレ

ハロー張りネズミ 感想 ネタバレなどを各回ごとに書いてぃます

スポンサーリンク

ハロー張りネズミ 4話 感想 ネタバレ 

f:id:max2111:20170811182546j:plain TBS 金曜夜10時~

出典http://www.tbs.co.jp/hello-harinezumi/ https://tv.yahoo.co.jp/

東京都板橋区の下赤塚に ひっそりと事務所を構える「あかつか探偵事務所」。

誰も引き受けたがらない面倒な案件ほどやりたがる、 という一風変わった探偵「ハリネズミ」こと 七瀬五郎とその仲間たちが、

ときには人情味あふれた哀しい事件を、 またあるときには想像を超えた難事件に挑んでいきます。

原作も面白かったですが、 ドラマも良さそうですね。

平均視聴率は7.33%とまずまずではないでしょうか。

4話

ある日「あかつか探偵事務所」に 人気漫画家の北村(内田慈) という女性が訪ねてきた。

その依頼は、娘の七恵(後藤由依良)と 二人暮らしの家の中に、 ほかの誰かが家にいる気配がするので 調査して欲しいとのことだった。

奇怪な依頼に表情を曇らせるグレ(森田剛)だが、 人情とお節介をモットーにしているからと ゴロー(瑛太)たちは、 この依頼を引き受けることにする。

その二日後、仕事場のマンションに缶詰になる北村は、 七恵を一人で留守番させるという。

その機会を利用して、ゴローは 北村の自宅に数台のカメラを設置し、 娘の様子を監視することに。

すると、七恵が誰かと 話をしている様子が映し出された。

その後、続々と起こる怪奇現象の数々に どう対処してよいか困ったゴローは、 南(リリー・フランキー)に相談し、 河合(蒼井優)という霊媒師を 紹介してもらうのだが……。