マツダ新型CX5で高ステータスとヨーロッパの香りを手に入れよう

マツダ新型CX5を格安で取得するため値引き方法、口コミなど紹介します

【マツダ・新型CX5】価格や費用のまとめ

スポンサーリンク

【マツダ・新型CX5】価格や費用のまとめ

 

f:id:max2111:20180909114310j:plain

出典:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

新型CX5の希望小売価格は公表されています。

ここでは、ドライビング感覚とか、

安全対策と価格の関係についても

見ていきたいと思います。

【マツダ・新型CX5】希望小売価格

 

HPにある希望小売価格は次の通りです。

ガソリン車  249~298万円

ディーゼル車 280~352万円

f:id:max2111:20180909114417j:plain

f:id:max2111:20180909114431j:plain

出典:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/?link_id=his

ネットの評価を見ても、次のように価格設定への評価が高いです。

「この完成度でよくここまでの価格設定ができたと驚く。

殆どの先進機能が標準装備されているため、オプションをほとんどつけずに済む

エクステリアの美しさとコストパフォーマンスの高さがこの車の決定打

価格は、内容からするとまさにバーゲンプライス。

見た目とそれを裏切らない中身。まさに本物、人生が楽しくなるSUV。

誰にでもオススメできるオールラウンダーな1台に仕上がっています。

デザインにハンドリング・乗り心地・ラゲッジスペース、どれをとっても明確に優れている」

【マツダ・新型CX5】CX-5に標準装備の先進安全技術

 

f:id:max2111:20180909114723j:plain

出典:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/?link_id=his

安全技術一覧は次の通りで、殆どの先進機能が標準装備されている。

f:id:max2111:20180909114613j:plain

出典:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/?link_id=his

「日本で一番売っているメーカーでは、高額なオプションで付く安全機能が、CX5は標準で付いているのが、嬉しい。」との声が結構出ています。

◆歩行者などを検知して、ブレーキの自動制御で衝突の被害を軽減

アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)

◆ギアの入れ間違い、ペダルの踏み間違いによる急発進を抑制

AT誤発進抑制制御[前進時]

◆状況に応じてヘッドライトを最適な範囲に自動照射

【先進ライト】ALH・HBC

◆車線を越えそうなふらつきを警告

車線逸脱警報システム(LDWS)

◆後退時に、超音波センサーで障害物をとらえ、衝突の危険性を判断。ブレーキを自動制御し衝突の被害を軽減

スマート・シティ・ブレーキ・サポート[後退時](SCBS R)

◆駐車場から出る時、後方に障害物があるにも関わらず、アクセルが一定以上踏み込まれた場合に警告し急発進を抑制

AT誤発進抑制制御[後退時]

◆車線変更の時、死角になりやすい後方からのクルマの接近をドライバーに通知

ブラインド・スポット・モニタリング(BSM)

◆バックで駐車場を出る時、左右から接近するクルマをドライバーに通知

リア・クロス・トラフィック・アラート(RCTA)

◆駐車時に近距離の静止物を検知し、ドライバーに警告

リアパーキングセンサー(センター/コーナー)

【マツダ・新型CX5】ディーゼル車

 

f:id:max2111:20180903220355j:plain

出典:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

マツダ独特のクリーンディーゼルエンジンは、次のような評価が出ています。

「ガソリン車で走っているような感じ。室内は静かです。同乗者との会話も弾みます。

 ディーゼルエンジンはハイブリッドと異なり、運転中の機能低下が皆無なこともメリット。

巡航時の安心感が非常に高い。

坂道走ってるよね?と思うくらいスイスイと登る」

競合他社は、ディーゼルからハイブリッドにシフトしているため、

クリーンディーゼルは、マツダの独壇場です。

【価格はお買い得だと言える】

 

各車の本体価格を見ると、この辺りがバッテングしそうな車です。

トヨタハリアー 279万円から399万円

トヨタ CHR  251万円から290万円

エクストレイル  219万円から356万円

スバルフォレスター 214万円から331万円

BMW x1  397万円から603万円。

走りの良さとコストパフォーマンスから言えば、

CX5は、なかなかの高得点と言えるでしょう。

なお、口コミにあるように、「マツダは最下グレードでも、

走りは変わらないこと、他社の売れてる車が安全装備を

オプションにしているのに、マツダは標準でつけている」。

したがって、価格比較する場合、自分が欲しい

オプションをつけた乗り出し価格

で比較するのが妥当でしょう。

特にディーゼル車は非常にお買い得と言えるでしょう。

お買い得と言っても、最近のマツダは

値引きを一切しないことでも有名です。

かといって、ディーラーと

交渉なしに契約の印を

押すのはどうか?

じっくり交渉しましょう。

値引きの方法については、

次で詳しく解説しています。。

【マツダ・新型CX5】値引き術

こちらを参考に、ぜひ一歩踏み込んだ値引きに挑戦してみてください。

新車が値引き金額から更に50 万円安くなる方法

 

「この車、予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を検討しているけど

悩みが尽きない...

と悩んでいる方は

非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで

まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを

ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、

買取業者では80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!

f:id:max2111:20180910230506g:plain