マツダ新型CX5で高ステータスとヨーロッパの香りを手に入れよう

マツダ新型CX5を格安で取得するため値引き方法、口コミなど紹介します

【マツダ・新型CX5】値引き術

スポンサーリンク

【マツダ・新型CX5】値引き術

 

f:id:max2111:20180908155928j:plain

出典:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

新型 CX 5の値引き方法について情報をまとめました。

新型 CX 5はどのように交渉すれば,

大きい値引き額で購入することができるのか?

その方法についてご紹介します。

【マツダ・新型CX5】競合車種

 

f:id:max2111:20180909235429j:plain

出典:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

値引き交渉に当たっては、

競合車と比較するのが当然のことなので、

まず、そこを考察します。

国内では8社も乗用車メーカーがある日本で、

SUV となると車種は限られてきます。

トヨタのハリアーとCH‐R、

スバルの新型フォレスター

日産のエクストレイル。

が、同ランクの競合車でしょう。

なお、他社は、ハイブリッドがある、後ろの座席も広い、

といったオーソドックスな販売手法を使ってきます。

特に、ハイブリッド=燃費が良くて静か 、

というイメージはすっかり定着しています。

車の仕組みにそれほど関心のない方なら

「ハイブリッドの方がいいよね」

「ディーゼルエンジンてトラックのエンジンだよね」

という認識になってしまうわけです。

ただ、口コミにもあるように、

マツダのクリーンディーゼルは、

独特の排ガス対策をとっており、

「ディーゼル音は全く気にならず、

ガソリン車で走っているような感じ。

室内は静かです。同乗者との会話も弾みます。」

「 ディーゼルエンジンはハイブリッドと異なり、

運転中の機能低下が皆無なこともメリット。」

といった点を考慮すべきです。

そもそも、ハイブリッドは、

減速時に充電し、

加速時などにモーターを使って

補助するシステムですから

高速道路などの巡行運転は不得意です。

なお、今回は出てきませんが、

電気自動車は、決して無公害ではありません。

発電所で発電する時公害を出していますし、

発電所の熱効率は30~40%だし、

送電ロス、充電時の効率、モーターの効率を、

考えると決して、省資源でもありません。

【マツダ・新型CX5】値引き目標

 

f:id:max2111:20180909235512j:plain

出典:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

まず、競合車種の値引きの最大値の状況は、

ネットなどの情報を見ると、次のようです。

()内はカタログ本体価格

トヨタハリアー   (279万円から399万円)  27万円

トヨタ CHR      (251万円から290万円)  26万円

エクストレイル   (219万円から356万円)  35万円

スバルフォレスター (214万円から331万円 )  10万円

CX5         (249万円から352万円)  23万円

新型フォレスターの場合は、発売間もないので、

値引きは渋いようです。

もちろん、各車ともグレードによって、

当然、値引き額は違っています。

最高グレードの値引きの最大値が、上記と考え、

自分の狙うグレードの価格との比で、

計算すると目標値が出てくると思います。

それと、ディーラーオプションは

これとは別に10%~20%の値引きが

期待できるので、別に考えましょう。

あと、価格比較する場合、マツダは

安全装備が標準でついているが、

売れてる会社のクルマは

オプションにしていることがあるので、

これも考慮しましょう。

【マツダ・新型CX5】値引き交渉

 

f:id:max2111:20180909235537j:plain

出典:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

交渉に当たっては、十分な調査と、

フットワーク、それと営業マンの信頼を得ることです。

すなわち、「この客は値引きしたら買ってくれるぞ!」

と思ってもらうことです。

まず、本命がCX5ならライバル車の見積をとり、

どれだけ引いてくれているのか、

担当の営業マンにしっかり示せるようにすることです。

(これをやっている人は値引き額が大きいと言われます。)

それと、下取り車がある場合は、

買取店で査定してもらっておくことです。

こういう下準備が出来たら、予約を入れて

店に行き、全体的な話や、

どのくらい値引くのかを聞きましょう。

聞いた話を、家に帰って検討するわけですが、

次の点に注意して検討しましょう。

営業マンは、えてして、

「値引き額をUPさせたように見せて、

その分、下取り額を下げることで、

値引きしたように見せかける」ことがあります。

2回目が、交渉本番です。

競合車の値引き状況などを基に

本体価格やディーラーオプション

の交渉しましょう。

出来れば、3回ぐらい店に行き、

3回目に細かい点の交渉、確認

そして、契約をするのが良いと思います。

その際、下方にある

【値引きからさらに50万円安く買う方法とは?】

が、力になると思います。

【マツダ・新型CX5】値引きまとめ

 

f:id:max2111:20180909235625j:plain

出典:http://www.mazda.co.jp/cars/cx-5/

結論から言えばCX5は大きな値引きを期待できません。

ただオプション対象が各車異なることから、

必要なオプションを付けた総額を考えるべきです。

CX 5なら最上級グレードも

ボトムエンドでも走りは変わらない。

他車ならオプションの安全装置は、

CX5のボトムエンドでも標準装備である。

これを、考えると、そもそも

CX5はバーゲン価格だという口コミももっともです。

それと、ドイツ車の所有者が注目していることから、

BMW x3も比較対象になっていると思います。

612万円が乗り出し価格。

3 L ガソリンエンジン(ターボ)と

2 L ディーゼルエンジン(ターボ)

また、マツダのディーゼルはエコカー減税対象で、

所得税と重量税が10万円ほど安くなること。

燃費についても、維持費を考えましょう。

ディーゼルエンジンなら軽油。

当然コストパフォーマンス良い。

ガソリンなら2割は安くなります。

ハイオクなら30%から40%も得することになります。

ハイブリッドと比べるなら

この点は押さえておきましょう。

競合車と乗り比べて

結果的に乗り味比較。

インテリア比較。

などでやっぱり CX 5は

お得価格なんだと納得できれば良いのです。

CX5はグレードによって、

走りは変わりありません。

必要な安全装置は標準でついています。

カットされているのは安全支援システムです。

これはマツダの良いところなのです。

もっとドライビングの楽しさを追求する車を選びたい。

それがマツダの車の選び方です。

ですからドイツ車などと比較する方が

かなり多いのが事実です。

それで最後に価格を見る。

安い200万円安いとなります。

【終わりに】

 

値引きが渋いと言われるマツダですが、実は、

違う角度から攻めれば、CX5を安く買うことができます。

【値引きからさらに50万円安く買う方法とは?】

上記URLを参考に、お得にCX5を購入しましょう。

新車が値引き金額から更に50 万円安くなる方法

 

「この車、予算オーバーだ…」

「値引きで安く買いたい…」

「ディーラーを回るのは面倒…」

「新車をお最安値で手に入れたい…」

「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、新車の購入を検討しているけど

悩みが尽きない...

と悩んでいる方は

非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところで

まともに聞いてもらえず

また聞いてもらったところで

欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザを

ご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30 万円の下取りが、

買取業者では80 万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10 社が

あなたの車の買取価格を

競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上るのです。

車の査定、後回しは損・損・損!

f:id:max2111:20180910230506g:plain